【参加レポート】日々のアウトプットが変える!あなたのエンジニア・ライフ

2018/10/09にLIFULLさんで開催された「日々のアウトプットが変える!あなたのエンジニア・ライフ」に参加した。登壇者のお一人である松本亮介さんが体調不良のためリモート登壇になるというハプニングがあったものの、無事開催された。

以下、イベントの参加レポートである。


日々のアウトプットが変える!あなたのエンジニア・ライフ

「なぜポートフォリオが必要なのか エンジニアと人事(評価・採用)両方向の視点から」 @matsumotory

自分の体験

  • 6年前、博士課程1年目
    • OSSの開発
    • ソースコードを公開
    • 将来性があれば未熟な状態でも公開
  • オープンに学術研究すること
    • 実は難しい
      • 論文公開までオープンにはできない
      • 研究のネタや進捗、実装を公開しない
      • 基本的には論文にまとめてしかるべき会議や雑誌で公開
      • しかしOSS開発のように研究をつづけた
        • 批判を受けた
        • 論文に書くべきネタを公開することへの批判
  • 自分の研究をオープンにするのは間違ってはいないという信念
    • 教授に相談
      • 昔のやり方に囚われず、好きにすればよいという言葉
        • 救われた
  • 実際にアウトプットしてみるとフィードバックが増えてくる
    • 有名な技術者が情報拡散をしてくれた
    • 中にはネガティブなコメントも
      • それをどう技術的に見返すか
      • 自分には大きな目標があるので躓いていられない
    • 少しずつ公演も依頼されるようになった
    • 学術、企業での評価につながっていった
    • とにかく面白かったのでコツコツとアウトプットを続けた
  • あるとき振り返るとアウトプットが大きな成果になっていた
    • 同時に世の中での自分の立ち位置を知った
  • 昔はは遠い存在だった有名人
    • いつの間にか知り合いに
    • 強い技術者同士が集まりだす
      • 情報が飛び火する
      • 有名とされる技術者の情熱はすごい
  • 見えなかった頂上が見え始めた
    • 自分の専門分野での自分の立ち位置を知る
    • 自分の取り組みをオープンにすることで自分を知る
    • トップレベルの技術はどこか?何をやればたどり着けるか?
    • 自分の技術が最も生きる道はどこか
    • 自分の得意分野で世界一を目指す
      • 夢ではない
  • 得た知見をとにかく継続的に公開してみること

体験からポートフォリオの重要性を検討

  • エンジニア目線でのアプトプットの効果
    • 自分のスキルの明確化と再認識
      • 人にきちんと伝えることによって正確に理解でき不足箇所も認識できる
    • 周りを巻き込むことができる
      • 情熱は飛び火しさらに継続的な取り組みに向けて自分を後押しできる
    • 先を予測できるようになる
      • 個々のアプトプットをつなぎ合わせストーリーとその先を見据える
      • 雰囲気でやっていると限界がくるので思考をアウトプットして整理する
  • 人事目線でのアプトプットの効果
    • 努力はするものの採用プロセスで実力を見抜くのは困難
    • アプトプットがあるだけでも採用・評価への可能性を大きく上げられる
    • 人事(採用・評価)でみる重要なポイント
      • 実績からいかに客観的な価値を主張できるか
      • 実績を通じて周りにどういう影響を与え変えてきたか
      • 実績を通じて環境がかわっても活きる自分の強みは何か
  • アウトプットのストーリーであるポートフォリオ
    • 自分はポートフォリオを通じた一貫性を読み取る
      • 必要とされる技術は時代とともに刻々と変化しているため
    • アウトプットとそのストーリーからその人の特筆すべ汎用的な能力を見る
      • 技術分野や業界が変わった時も活躍できる普遍的なスキルはどこか?

まとめ

ポートフォリオの重要性
個々のアプトプットをまとめてスキルのストーリーを作る
スキルやポートフォリオと透明性を持って業界の基準を皆で作っていく


「なぜ・なにを・どうやって?実践的アウトプット入門」@kwappa

アウトプットとは?

何か書いたりしゃべったりすること
公開するしないは不問
エンジニアとしての成長に不可欠

なぜ?、なにを?、どうやって?

なぜ?
データソースとして

いきなり公開できるものは書けない
日々の経験や学び、問題とその解決をログる
ログの積み重ねがネタ帳になる

学びの定着と共有

書くことで知識が定着する
見せる前提で書くと理解が深まる
伝えることで価値が増える

コミュニケーションツール

エンジニアとしての技術経験を伝える材料
評価面談や配属希望
職務経歴書や採用面接

なにを?
仕事メモ

データソースとして身近かつ手軽
ネタ帳と意識しておく

技術メモ

技術的な問題解決を選り分けておく
可搬性を意識する
課外活動もネタ帳を意識する

プロダクト

サービスやアプリとして公開する
問題解決をライブラリに切り出す
自分にプラス、世間にプラス

どうやって?
自分用に書く

データソースとしてとにかかく書く
メモツールにこだわってみよう
再利用性を意識しよう

公開用に書く

ブログ、Qiita、GitHub
雑誌記事、著書
謙虚に、でも萎縮せず

人前でしゃべる

社内イベント
コミュニティイベント
ライトニングトーク

まとめ

アウトプットしよう
謙虚に、でも萎縮せず三方よし(自分、社内、社外)を目指す


せっかくこのブログを持っているのだから、もっと小出しにコツコツとアウトプットしていこうと思えるようなイベントだった。小さな一歩を積み上げていったその先にあるであろう、アウトプットを続けた者だけが見える世界を覗いてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です